オフィス 銀の鈴

ヒマラヤの風4~8 筒井重行先生の風楽自然療法(口ぱくぱく)

update : 20.01.16

いつ:
2020年2月24日 @ 1:00 PM – 4:30 PM
2020-02-24T13:00:00+06:00
2020-02-24T16:30:00+06:00



ヒマラヤの風4 
風楽自然療法(口ぱくぱく)とヒマラヤ巡礼スライドショー
 
顎関節症を専門としていた歯科医・筒井重行先生による
耳の後ろにある迷走神経(自律神経)を活性化して、超健康になる口をぱくぱくする養生法の講座と
風楽自然療法のきっかけとなったヒマラヤ巡礼のお話会です。
今回は、新たに口ぱくぱくで治療効果を高めるために、東洋医学で自律神経を整え、慢性炎症状態を改善するコーナーも設けました。
 

参加費 5000円
 

会場 6階 スペース銀の鈴
 

持ち物 動きやすい服装 横になるための敷物(バスタオルなど)必要な方は水分補給用の飲み物
電卓またはスマホなどの電卓機能のあるもの(体質判別表作成に使います)
 

講座内容 
口をぱくぱくして、からだとこころを揺り動かし、
そして本来の自分(自然)に出会う!
 
◎風楽自然療法(口ぱくぱく運動)・お困り相談
◎東洋医学の体質判別票で自分の体質を知り、セルフの養生法で自律神経を整え、慢性炎症状態を改善するコーナーも設けました。
◎筒井先生の20年に渡るヒマラヤ巡礼で撮影された写真のスライドショー
◎ヒマラヤ巡礼中に収集したアンティークを公開。ヒマラヤの風を感じていただきます。
 
 

口ぱくぱくの養生法は、姿勢が良くなり、
口呼吸が鼻呼吸になり噛みしめる癖もイビキ、睡眠時無呼吸症群まで、
お腹の働きも良くなり逆流性食道炎から痔、顎関節症等々
ありとあらゆるからだに起こる不快な症状を自分で改善する方法をご指導いたします。
いろいろな治療院、病院にいってもスッキリしない人はどうぞ一度おいでください。
原理原則を説き真のやり方をご指導いたします。
 

人間の体には「スイッチ」がある。
そのスイッチを入れると、身心のさまざまな症状や病気が解消又は軽減して、元気になれる。
それは、誰でもがもっていて、いつでも、どこでも、自分で簡単に入れることが出来る。
これまでだれも知らなかった、そのスイッチを、東西医学や仏教医学を探究し発見しました。
まずは舌を上あごににつけて口ぱくぱくしてください。何かが変わったことを体感できるでしょう。
皆様のご参加お待ちしています。
                   風楽自然医療研究
   
 
【講 師】
 歯科医師 鍼灸師 筒井重行
プロフィール:
1971年:九州歯科大学 卒業
1971年:東京医科歯科大学 第二口腔外科
1981年:昭和大学歯科病院 第二口腔外科
1987年:同・非常勤講師(顎関節症外来)
1988年:歯学博士 取得
1995年:早稲田医療専門学校 鍼灸科卒業
2008年:風楽自然医療研究所 開設
2009年:なかむら歯科医院(上野)非常勤
現在に至る
  

筒井先生は、大学病院の口腔外科で長年顎関節症で悩む人たちを診療されてきて、
一つの部位を治すには、身体(からだ・こころ・い のち)まるごと治さなければ治らないと気付き、
独自に現代医学と東洋医学と新たな 医療体系『風楽自然療法』を開発。
患者さん自身の体の中にある“未知のシステム”の スイッチを入れる(口をパクパクする)ことで
自然治癒力を高めるように、
自然と体が ゆらぎ、身体がほどけ、こころがほどけてきて、
自分のもつ「からだの智慧」の無限の 力・・・、
信じられない回復力が出てくることに気付き、
臨床の現場でこの口ぱくぱくを治療 に取り入れ、非常に高い効果をあげました。 

この療法を応用することで、顎関節症に 留まらず、
対症療法で治らないストレス病(ストレス関連疾患)からおこる自律神経失調症、
アトピー、頚椎症、むち打ち、頭痛、腰痛、関節痛、円形脱毛症、巻き爪、神経疾患、不妊症、側弯症等 の症状を改善させています。
 
2020年のスケジュール
ヒマラヤの風4 2月24日(振替休日・月)
      5 4月26日(日)
      6 6月28日(日)
      7 10月25日(日)
      8 12月6日(日)
 
 
お申し込みは下記のお申し込みフォームにご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
折り返しお返事いたします。 


○ お申し込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

イベント名

日時

当日連絡のつく連絡先

備考

PAGE TOP