オフィス 銀の鈴

宮下節雄 プレミアムサントゥールコンサート

update : 21.05.02


宮下節雄
528Hz ミニプレミアムサントゥール 癒しと覚醒コンサート
 
奇跡の杉の床に横になって聴けるプレミアムコンサートのミニバージョンです。
必要な方は、敷物や体に掛けるものをご用意ください。(ヨガマット、ショールなど)
 
10月は、フラワーアーティストの日女月(ひめづき)さんとのコラボレーションとなります。
即興の花生けと天界の音の響きをお楽しみください。
 

 
日時 2021 10月16日(日) 15:00~16:30(開場 14:30)
会場 6F スペース銀の鈴
参加費  ¥5000
定員   15人
予約 問い合わせ
   jimim227@yahoo.co.jp
090-3872-6292 (宮下)

【 宮下節雄プロフィール】
サントゥール奏者
ミュージック セラピスト
1955年2月27日 鹿児島 出水市生まれ。
1992年より、インド・ムンバイにて世界的サントゥール奏者で 人間国宝の PT.シブ・クマール・シャルマ氏に師事する。NHKはじめ国内・インドでのTV・ラジオ出演多数。「天空の音雫」はじめヒーリングCDリリース多数。
2005年3月インド・ヴァラナシの「ドゥルパッド・メーラ音楽祭」と「アシュトシュ・バタチャリア追悼コンサート」に出演、現地で新聞等メディアでも取り上げられ高い評価を得る。
又、2006年1月ドゥルパドシンガー グンデチャブラザーズ主催でインド・ボパールで開催された「プルティ・ シュルティ音楽祭」にて、ベスト・パーフォーマーの評価を得る。
2008年3月ヴァラナシでのバイジュ・バーブラ サンギート・ サマローハ音楽祭にて、インド古典音楽への貢献を讃えられ受賞する。
タブラの巨匠ザキール・フセインの高弟タイ・バホー、シルク・ド・ソレイユの歌姫ジーナ・サラ 他世界的一流アーティストとの共演も多数。
水の神の歌「バルナギータ」、 アンビエントトランスバンド「Makyo」で活躍。
2010年 ポルトガルBOOM Festivalに出演。
2013年 セレンディピティユニ結成 全国をツアーで巡る。「ゆだね」をはじめ 4枚のCDリリース。
2016年にエレクトロ アンビエント サントゥール ユニット
「Crystal Nada」結成。
1st CD「PRASAD」リリース。
岐阜を拠点に日本・インドを中心に国内外で精力的に演奏活動を 行い「インド古典音楽センター・沙羅双樹」にて後進の指導を行う。
インド古典音楽・舞踊の祭典「サンギート・メーラ」を17年岐阜 洞戸で主催 開催。
★2017年 1月 インドのメディアサイト
 ” BETTER INDIA  “より
『世界で活躍する外国人インド古典音楽家8名』
に選出される。
http://www.thebetterindia.com/…/foreigners-indian…/
 
 

2017 2018 インド リシケシで開催された
インターナショナル ヨガ フェスティバルに招待され演奏。表彰される。
2019
Bali Spilit Festivalに招待され演奏。
宮下節雄 公式HP
http://www.santoormiyashita.com/
 
 

宮下節雄氏のメッセージです。(FB投稿より)
 
宮下節雄 プレミアムサントゥールコンサートと 
日女月(ひめづき)の即興花活けコラボレーション
サントゥール倍音の
光の音のシャワーを浴びながら
更に花達の 優雅さとその香りに癒されてください! 
更にサントゥール 新しい弟子のSho Matsutomo君が
シャーマニックなディジュリデゥ カリンバで前座出演 
ご期待ください。
 

 寝ながらにして覚醒
 ミラクルな杉の床の香りと
 優美な花達の香りに
 癒されて 溶けていく
 まさに地上の天国の饗宴
 

日女月プロフィール
即興フラワーアーティスト。
長きに渡り、フラワーデザイナーとしてブライダル装飾、店舗、イベント事業に所属に下積みを重ね2016年から和洋流派にとらわれず独自のスタイルを確立し花と音のコラボレーションイベントなどの活動を始める。
現在は様々なアーティストと枠組みを超えたコラボイベント開催し、神社仏閣ご奉仕活動やフラワーデザイン教室など幅広く活動中。
日女月の即興花活けは見る人の心を解き放ち新たな世界へと誘います。

 


○ お申し込みフォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    イベント名

    日時

    当日連絡のつく連絡先

    備考

    PAGE TOP